シネラリア

秋、冬、初春に花色の豊富な鉢物として古くから栽培されています。

当園でも、先代が、シクラメンの後作として、鹿骨系品種の選抜種(中輪早生)を育成。

その選抜種と大輪高性種との交配から、プラネットを育成しました。


シネラリア「プラネット」シリーズ

 

中大輪の早生、矮性種。

花色は赤、桃、青、スカイブルー、紫、紫紅、黄、蛇の目(桃、青、スカイブルー、紫、紫紅)の

12色M&Bフローラにて1988年より販売中


シネラリア「ミニプラネット」シリーズ


「プラネット」シリーズの小鉢向き(4号程度)品種。


シネラリア「小輪」シリーズ


 


シネラリア「めもりーず」シリーズ


 ミヨシにて発表された「メモリーズ」を素材に、早生種の選抜、花色を増やしました。