プロフィール

髙橋 昇

昇1957年生まれ。しし座。A型。

1979年東京農業大学農学科(花き研究室)卒。

2001年より花育として中学生のインターシップを受け入れ、現在も継続している。

 

昭和35年、まだ食料増産が叫ばれている時代に、

        亡父は、周囲の反対を押し切り、借金をして、

        中古の33坪の木造温室を建て、シクラメンの生産を開始しました。

 

        高度経済成長に乗り、作れば飛ぶように売れる時代となり、

        順調に規模拡大をし、当園の礎を築きました。

 

        私も幼少時より、花づくりの現場にいる時間が長かったせいで花に興味を持ち、

        父同様に、生産するだけでなく、品種改良の面白さにのめりこみ、

        わくわく、ドキドキしながら、素敵な花たちに癒されています。